『第92回東京インターナショナル・ギフトショー』に行ってきました。

2021年10月13~15日に、東京ビッグサイトで開催されました「第92回東京インターナショナル・ギフトショー」に行ってきました。

この展示会は「日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市」として、株式会社ビジネスガイド社が運営しています。また同時開催として「第10回LIFE X DESIGN」「第30回グルメ&ダイニングスタイルショー」もあり、多方面の分野での情報収集や新規開拓ができる機会がつくられています。

このギフトショーは、販促・ノベルティに直接関連する展示イベントでは無いのですが、販促活動を行う上で最も気にしなければならない最新の流行や時勢を、各社が出店するブースや商品から肌で感じることができる貴重な機会となっております。

今回のテーマは「自然との共生 花と緑のガーデニングライフの魅惑」

コロナ禍による生活の変化、行動制限によるストレスを抱えやすい日々を、逆に機会の増えたお家時間での心のゆとりや居心地の良さで癒すための、花や緑のリラクゼーションを提供できる特別展示を中心に据え、以前注目が集まるコロナ対策商品やSDGsへの取り組み、防犯・防災・防疫の「3防商品」など時勢をとらえたテーマブースが並んでいました。

またコロナ禍だからこの商品、SDGs向けにこの商品、という直接的な印象ではなく、コロナ禍もSDGsも新しい生活様式として各社の取り組みに無理なく自然に溶け込み、そのうえで前向きに新たな一歩を歩み始めている、そんな印象を受けました。

コロナ前であれば東京駅からの無料送迎バスが何台も往復するなど、往時の盛況振りに比べれば多少落ち着いた印象にはなってしまいますが、それでも10月に入ってからの陽性者数減少などもあってか、展示会への人の集まりが戻りつつあると感じています。まだまだ気を抜くことのできない状況は続きますが、ワクチン接種が進み終息に向けての出口が見え、販促のニーズが再び高まるその時には、ニューノーマルな販促品・ノベルティをお届けできるよう研鑽を積んでいきたいと思っております。

関連記事:『第64回プレミアム・インセンティブショー』に行ってきました。

関連記事:サステナブルなノベルティとは?|SDGsに取り組む企業の販促品

記事検索

キーワード
keyword

カテゴリー
category