「景品」と「賞品」はどう違うの?|分かりにくい類語もあわせて簡単にご解説します!

「景品」と「賞品」。

どちらも特に販売促進に関わっているとよく耳にし、口にする言葉だと思いますがその違いは?と聞かれると少し困ってしまう方もいるかもしれません。どちらも「無償で贈られるもの」ではありますが、この2つの言葉には明確な違いがあるのです。この記事では2つの違いをご説明させていただくとともに、他にも耳にする類語の数々をあらためて一挙ご紹介したいと思います。

「景品」とは

景品とは、売り物の商品と一緒に贈られるもののことになります。

販促イベントやキャンペーンにて、商品の購入やサービスへの契約などで付属されるものになりますので、日常で役に立つ雑貨品であることもあれば、市販されていない特別感の高い品物であることもあります。特に希少な非売品を景品にする場合は、売り物の商品以上に人気が高まるケースもよく見受けられます。いずれにせよ商品やサービスを手に入れた際に、より嬉しさが付加される経験を贈ることも含めて景品の役割であると言うことができるでしょう。

使用シーン

1,000円以上お買い上げ頂いた方への景品として、オリジナルデザインのタンブラーをプレゼントしよう!

「賞品」とは

賞品とは、イベントや競技などで優秀な成績を残した方に贈られるもののことになります。またくじ引きなどの抽選会や懸賞への応募などで贈られる品物も賞品に含まれます。

景品が何かのきっかけに付属されるものであるのに対して、賞品はそれ自体を獲得することが目的になることも多く、しばしば高価な品物が賞品として扱われる機会が見受けられます。いずれにせよ何らかの条件を達成した方にのみ贈られる品物になりますので、貰った方にとって魅力的で優越感を感じられる嬉しいご褒美であると言うことができるでしょう。

使用シーン

今回のゴルフコンペの優勝賞品は、国産ブランド牛の焼肉セットです!

「商品」とは

読み仮名は賞品とおなじく「しょうひん」ですが、「賞品」と「商品」は違います。先ほどのご説明の通り「賞品」は無償で贈られるものですが、「商品」とは売るためのものやサービスのことになります。売る、という目的がある品物が商品と呼ばれるのです。他にも市販品という言い方もありますが、一般的な店舗で購入できる商品が市販品と呼ばれます。

当サイトを運営し販促品・ノベルティの専門メーカーである株式会社丸辰は、販促活動をおこなう企業様に販売する品物を「商品」と呼んでおりますが、その企業様が弊社から購入した品物を何らかのイベントなどで配布する際は、その品物は「景品」と呼ばれることになるのです。

他にも気になる類語を一気に解説します!

「景品」と「賞品」の違いは分かりましたでしょうか?それなら景品とノベルティの違いは?など似たようなシーンで使われる類語も頭の中に浮かんできたかと思いますので、この機会に他の単語も合わせてご紹介させていただきます。

「販促品」とは

販促品とは文字通り「販売促進」の「品」と書かれるように、販促の手法として雑貨品や日用品を無償で配布するプロモーションで使われる品物全般となります。先ほどご紹介した「景品」はこの「販促品」のカテゴリーに入る呼び方であるといえるでしょう。他にも販促品というカテゴリーには目的によって大きく「ノベルティ」と「プレミアム」という2つの呼び方に分けられることがあります。

「ノベルティ」とは

ノベルティとは、販促品の中でも主に企業の宣伝広告として使用される品物を指し、やや間接的で長期的な視野で行われる販売促進の手段となります。主に認知度アップを目的にしているので、企業や店舗、商品やサービスの名前が印刷されていることがほとんどです。

使用シーン

展示会で新規サービスの認知度を上げるため、カタログと一緒にサービス名を印刷したトートバッグノベルティを配布しよう!

「プレミアム」とは

プレミアムとは、販促品の中でも主に購入者や来場者を増やす目的として使用される品物を指し、購入の前に商品特性とは別の角度から消費者にアプローチする手段となります。

使用シーン

アンケートへの参加人数を増やすため、ご協力していただいた方全員に除菌ジェルプレミアムとして配布しよう。

「粗品」とは

粗品とは、そもそもの意味が差し上げる方をたてて「粗末な品ですが…」とお贈りする品物を謙遜する意味を込めて呼ぶことが由来となります。そのことからか粗品というと箱入りのセット品というよりも、包装が簡略化された単品のものが多く扱われる傾向にあります。企業の営業活動で持参したり、お引越しなどでの挨拶回りで手渡しするちょっとした贈り物を粗品と呼ぶ機会が多いようです。

使用シーン

ご近所の方への引っ越しの挨拶には、粗品として食品ラップとタオルを持参いたしましょう。

「特典」とは

特典とは、何かのきっかけに対して特別に与えられる品物や権利のことになります。景品と似ていますが、品物だけでなく「会員様だけの特典としてお誕生月には全品10%OFF!」などの権利発生に対して特典と言うことができます。ですので逆に品物を扱う場合であれば、景品と特典の違いは特に無いと言えるでしょう。

使用シーン

今月だけの入会者特典として、来月まで使用できる割引券をプレゼントします!

まとめ

いかがでしたでしょうか。大きな括りでは無償でお贈りするものであっても、目的や使用シーンによって様々に呼び方が変わることが分かると思います。日々の販売促進に関わる業務の中でも正しく使い分けできるといいですよね。またこれらの無償でお贈りするものには必ず景品表示法が関わってきます。当サイトではこの景品表示法についても分かりやすく解説している記事を用意しておりますので合わせてお読みいただければと思います。

 

 

丸辰へのリンクバナー

丸辰のホームページはこちら

丸辰の商品・カタログ・会社についてもっと詳しく知りたい方は、
ホームページもぜひご覧ください!

記事検索

キーワード
keyword

カテゴリー
category