もらって嬉しいアウトドアグッズ!販促品・ノベルティに最適なアウトドアグッズとは?

ノベルティ・販促業界で今もっとも勢いのあるジャンルの一つがアウトドア・レジャーグッズ!
ここ数年キャンプなどのアウトドア人口が増加し、1980〜1990年代の第1次アウトドアブーム、2000年代の第2次ブームに続く、第三次アウトドアブームとなっています。各時代のブームには特徴があり、今回のブームの特徴はSNSなどで自分のスタイルを発信する「魅せるアウトドア」が主流。そして本格的なキャンプだけでなく、準備が少なくてすむグランピングや、自然の中でBBQなどを楽しむデイキャンプ、軽装備でも楽しめるトレッキングなど昔のブームに比べて手軽に楽しめて初心者でも楽しめるのが第三次アウトドアブームの大きな特徴です。
それだけにアウトドアやキャンプなどのアクティビティに興味が薄くても「一度やってみよう」といった形で販促品やノベルティとしても配りやすくなってきています。
さらにアウトドアグッズを自宅で使うなど日常でもアウトドアグッズが使われてきていて、キャンプをしない人でもアウトドアグッズを楽しめるという点では不特定多数の方に喜んでもらえるので販促品やノベルティに適しています。

今流行りのアウトドアグッズ

ペットボトルクーラー

アウトドア系ショップやホームセンターなどで様々なメーカーが販売しているのがペットボトル用のクーラーです。
クーラーボックスと違いペットボトル単体で使用できるので携帯に便利!ペットボトルの保冷・保温効果を高めるステンレスの真空二層構造になっており、猛暑が多い近年とても人気となっています。
缶クーラーとしても使用できたり直飲みタンブラーになるなどの機能性がある物も!また商品によって入るペットボトルのサイズや容量が異なりますのでイベントなどで使用する際はサイズの確認が必要ですね。

メスティン・クッカーセット

メスティンとはアルミ製の調理クッカーです。コンロなどで加熱することで飯盒として使用したり様々な料理を作るなど使い方の幅が広く、メスティン専門の料理本なども出版されるなどブームとっています。また、アルミ製ではない類似のクッカーセットなども販売されていますので素材や予算などに合わせて選ぶことが出来ます。

ピクニックや日帰りのイベントで活躍!定番のアウトドアグッズ

キャンプなどをしない方でも公園にピクニックへ行ったり、日帰りで海や川へ出かけたり、子どもの運動会や屋外で開かれる○○フェスや○○マーケットなどの屋外イベントなどへ行く方はたくさんいるかと思います。販促品やノベルティの業界では本格的なキャンプ用品よりもこうした誰もが使いやすいアイテムが最も定番です。ここでは「アウトドアが趣味」という人だけでなく様々な人に喜んでもらえるアイテムをご紹介します。

マグカップ

販促品・ノベルティとして定番のマグカップですがアウトドアのカテゴリーでも非常に人気が高いグッズです。通常のマグカップとの違いは何と言っても耐久性!屋外レジャーではコップを落とすことも多いうえに地面が石やコンクリートの場合も考えられるので陶器やガラスのコップでは割れてしまいます。なのでアウトドア向けのマグカップは樹脂製の物や金属製のものが多くなっています。価格もそれほど高くなく、名入れにも最適ですので販促品におすすめです。

レジャーシート

ピクニックや運動会などレジャーグッズの定番品!小さなお子さんがいるご家庭では特に重宝されます。1枚の生地で出来た簡易的な物から何層にもなり座った際に柔らかく感じる物までレジャーシートと言っても種類は様々ですので目的や予算で検討することが可能です。また災害時の避難グッズとしても一つは常備しておきたいアイテムですね。

レジャーチェア

こちらも運動会など屋外レジャーの定番品になりつつあります。未使用時はコンパクトになるのでバーベキューなど自宅の庭先に置いておくことも可能です。もちろんキャンプや釣りなどの本格レジャーでも大活躍します。

クーラーボックス・保冷温バッグ

クーラーボックスはアウトドアグッズの定番で、飲料購入のポイントキャンペーンなどのプレゼント企画に最適です。キャンプなど本格レジャーでも使えるのでそうした方向けのイベントなどで使用したいですね!
一方の保冷温バッグは様々な形状やサイズの物があり、価格帯も幅が広いので予算に合わせて検討しやすい商品です。アウトドア仕様の保冷温バッグは日常で使うお弁当を入れるような保冷温バッグに比べ、保冷温効果の高い生地を使っていたり、保冷剤を入れるポケットがあるなど工夫が施されている物が多いですね。

保冷温ボトル

カテゴリ―としては『水筒』と同じ区分になります。以前は調理用家電や真空保温調理器のメーカーのシンプルな物が主流でしたが、近年はアウトドアブランドからアウトドアを意識したデザインの物が多数発売され、運動会や屋外イベントでもそうした保冷温ボトルを見かけるようになりました。温かい飲み物と冷たい飲み物どちらにも最適な保冷温ボトルは年中使える優れものです。

大容量バッグ

遊び道具を入れたり着替えを入れたりと荷物が多くなりがちなレジャーシーンで活躍するのが収納力抜群の大きめバッグ!ピクニックへ出かけたり、公園で運動する時など荷物をザックリ入れて出かける時に重宝します。編み込みシート生地で耐久性のある物は大容量の荷物を入れても安心です!

簡易テント・簡易タープ

近年の夏の暑さからこうしたポップアップテントや簡易タープはレジャーに欠かせなくなりました。海や川など遠出をする時だけでなく、公園で子どもと遊ぶ時でもこうしたテントがあると直射日光から守ってくれるので休憩や荷物の管理にとっても便利です。また車に入れておくなど携帯性も高いのでカーディーラーの成約記念などに最適でしょう!

アウトドアワゴン

タイヤがついてカートのように引いて荷物を運べるアウトドアワゴンは日帰りレジャーから本格的なキャンプまで多岐にわたって活躍します。
ポイントキャンペーンでの景品や高額商品の成約記念などにおすすめです!

災害時に役立つ!防災グッズにもなるアウトドアグッズ

アウトドアグッズは屋外で食事や寝泊まりなどの生活をするための商品が多いため、その機能性が災害時の防災グッズや避難グッズにもなることがあります。
ノベルティ・販促品でもランタンなどのライトや携帯トイレなど災害時に避難所や屋外で活躍したり、自宅で停電した際に役立つものがあり、二つの目的を兼ね備えているという点で配りやすいかもしれませんね。

ランタンライト

ランタンライトはアウトドアグッズとしても販促品・ノベルティとしても昔から人気のある定番アイテムです。
これまでは防災用品としてのランタンライトが主流でしたが近年のアウトドアブームもあり、アウトドアテイストの形状の物やカラーリングの商品がたくさん出てきています。また、機能性も近年進化を続けており、LEDタイプだけでなくCOBタイプの物や、ランタンタイプからスポット照射のハンディタイプへと形状が切り替えられる物もあり、ランタンライトと一言で言ってもニーズに合わせて様々な提案ができるのが特徴です。

ポータブルバッテリー

ここ最近の防災への意識の高まりからレジャーだけでなく災害時にも活躍するポータブルバッテリー(電源)。同時に近年はグランピングなど家電製品などをキャンプなどレジャーシーンで使用することも増えており、こうしたポータブルバッテリー(電源)の需要が高まっています。
防災の観点から避難時などに使用するイメージですが、キャンプやグランピングなどで定期的に使っておくことで製品の使い方や容量の確認もしておけるのでいざという時に慌てる心配がいりません。アウトドアと防災のどちらにもメリットが出ます。基本的にはそのバッテリー容量によって価格も変わってくるものの、販促品・ノベルティの商品としては高価な部類に属しますので成約記念やイベントの特賞などで使用すると喜ばれるでしょう。

レインポンチョ

屋外イベントなどのレジャーでは人が多かったり手が空いていない場合もあり、傘がさせない状況も想定され、そんな時レインポンチョが活躍します。又、台風や豪雨での避難を想定するとこうしたレインポンチョは防災グッズとしても活躍するのでおすすめです。

携帯トイレ

防災グッズとして使用することが多い携帯トイレですが登山やキャンプなどのレジャーシーンに一つ持っておくと安心です。
小さなお子さんがいるご家庭ではレジャーに出かける車に積んでおけば高速道路で渋滞にハマっても一安心ですね。

今どきのアウトドアグッズ

時代の移り変わりとともに第一次・第二次アウトドアブームの時にはなかったアウトドアグッズも多数出てきています。
そうした新しい商品を販促品・ノベルティとして取り入れることで訴求効果が高まることも考えられます。

ポータブルサーキュレーター

暑さ対策としてポータブルハンディファンが近年流行ってますが、こちらはキャンプやピクニックなどで据え置きできる大型のファンです。
充電式ですのでコードレスで使用でき、キャンプの時の寝苦しい夜にも活躍します。バッテリーが内蔵されているのでスマホの充電もでき、LEDのライトが付いている仕様の物ならスタンドライトとしても活躍する優れものです。

コンパクトになる卓上グリル

今も昔もバーベキューなどは家族や友人とワイワイ行うことが定番ですが、最近では「ソロキャンプ」という言葉が出てきたように一人で楽しむためのアイテムも出てきています。
コンパクトになる卓上グリルは準備にも手間を取らないので一人でバーベキューをする時にとっても便利。七輪のようにのんびり食材を焼いて楽しむことができますし、もちろんソロでなくても活躍します。収納時も場所を取らないのが良いですね!

モバイルバッテリー

まず「モバイルバッテリーがアウトドアグッズ?」と思われる方もいるかもしれません。ですが近年はキャンプ場のような施設も携帯電話を使用できる場所が多くなり、またUSB電源で使用できるライトなどのアウトドアグッズも非常に多くなりました。日帰りのレジャーだとそれほど重要ではありませんが、2~3日をキャンプ場で過ごす場合など、モバイルバッテリーはある意味アウトドアグッズの必須アイテムと言えますね。もちろん災害時にもこのモバイルバッテリーは大変重要なアイテムになります。

これもアウトドアグッズ?

販促品・ノベルティの中には一般的な生活雑貨として出回っているけれど、実はキャンプなどで使用するととても便利だったり、雰囲気を演出する商品があります。
日常での使用を前提に「キャンプなどのレジャーでも使えます」ということで付加価値をつけて提案することで訴求効果アップにつながります。

カットできるシートまな板

使い捨てラップやアルミホイルのようにロールタイプで箱に入ったシート状のまな板です。
シート状なのでコンパクトにまとまり、携帯性が高いのでとても便利!また、切る素材によって使い分けたり洗って再利用できるなど自宅でももちろん便利な商品ですが、嵩張る荷物を減らしたいアウトドアシーンではとても重宝します。抗菌素材の物や滑りにくく加工された物などがありますので要チェックですね!

多機能なキッチンバサミ

自宅では様々な調理器具が揃いますがアウトドアシーンではそうもいきません。大掛かりな料理をしようと思うと意外と様々な調理器具が必要だったりします。
そうした時に様々な用途で使用できる多機能なキッチンバサミがあると、これ一つで様々なことが出来るので荷物の削減にも繋がります。
ハサミとしてだけでなくナイフや缶切り・栓抜きとして使えたり、工具のような使い方ができる商品はアウトドアでは大活躍します!

コンパクト収納ボックス

アウトドアテイストの収納カゴはアウトドアシーンで調味料を入れるなど細かい物をまとめるのにとても便利ですが、日常シーンでも同様に活躍します。
リビングの小物をまとめるなどアウトドアテイストのインテリアを好む方にはピッタリです!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
近年のアウトドアブームによってこれまでは日常的な生活雑貨だった製品にもアウトドアテイストが取り入れられてきており、アウトドアグッズと言っても決してキャンプや登山をする人だけが喜ぶ商品ばかりではないのがお分かりいただけたかと思います。アウトドア・レジャーを対象にしたイベントでは純粋なアウトドア用品を販促品として使用しても大丈夫ですが、そうでないイベントや企画で使用する販促品の場合、「防災品としても使える」「家でも使える」など、多目的に使えるアウトドアグッズなら誰しもが喜んでくれるでしょう。

 

 

丸辰へのリンクバナー

丸辰のホームページはこちら

丸辰の商品・カタログ・会社についてもっと詳しく知りたい方は、 ホームページもぜひご覧ください!

記事検索

キーワード
keyword

カテゴリー
category