会社説明会やセミナーでの配布で差をつける!おすすめのリクルート・ノベルティ【2022年度版】

就職活動が活発化しはじめる春先は、会社説明会やセミナーが各地で開催される時期ですね。良い人材を揃えるため企業の採用活動も年々勢いをつけ、より多くの就活生に興味を持ちエントリーしてもらうため、様々な施策を企画されているかと思います。そんな中で効果的なのはやはりノベルティです。実際にモノを手渡すのは何よりも印象に残るアピールになるのではないでしょうか。この記事では就職説明会や就職セミナー、合同説明会、講演会など採用活動で他社に差をつける、とっておきのノベルティをご紹介いたします。

会社説明会でノベルティを配るメリット

まずは企業の採用活動でノベルティを配布するメリットについて触れたいと思います。

企業名を覚えてもらう、だけではない効果

まずは自社の名前を覚えておいてほしい、というのは企業側からすれば当然の想いだとは思います。ただ例えば、複数社が集まる合同説明会においては全ての参加企業がそのような想いで動くため、来場する就活生は山ほどの説明や資料を受け取ることになり、帰宅するころには各社の印象はかなり薄くなってしまうのではないでしょうか。ならば自社開催の説明会なら、という場合でもその自社開催している説明会を複数社回れば、結局印象が薄くなってしまうのは否めません。

そんなケースを打開できる有効な方法がノベルティの配布です。もちろん企業名の入ったオリジナリティの高いアイテムが良いでしょう。もし配布した資料を見られる機会が減ってしまったとしても、企業説明の話がうろ覚えになってしまったとしても、配布したノベルティを気に入って日常使いのアイテムとして使ってもらえることができれば、きっと企業を覚えているばかりでなく好印象にもつながり、入社してみたい意思を強く後押しすることになると思います。

採用活動のノベルティでもSDGsを意識?

株式会社ディスコが2021年8月に調査した「就活生の企業選びとSDGsに関する調査」によると、2022年3月に卒業予定の大学4年生のSDGsへの認知度は、8割強と数年前より大幅に増えています。また企業がSDGsへ積極的に取り組んでいると就職志望度が上がるかに対しては、4割強の学生が「影響する」と答えています。逆に消極的な企業に対しては3割ほど志望度が下がるようです。

すでに会社方針でSDGsに積極的に取り組んでいるのであれば、もちろん理解したうえで採用活動を進めているとは思います。ただ、もしノベルティへのSDGsの配慮は考えていなかった、という場合でしたらぜひエコグッズなどサステナブルな方向性を強く持ったアイテム配布を採用活動に取り入れてみてはいかがでしょうか。また現在SDGsへの取り組みがそこまで本格的ではなかったとしても、この先への意気込みとしてまずはノベルティからSDGsへの意識を高める姿勢を示すのも良いかもしれません。きっと会社のブランディング向上とともに、就活生の方のこころを動かす決め手になるかと思います。

企業のアピールに効果的なノベルティとは

ノベルティを配布するのは普段の販売促進でも採用活動でも、本質的には企業をアピールするという広報活動であることには変わりありません。ただ採用活動で配布するノベルティでは少し気にするポイントが違ってくるケースもありますので、あらためてリクルート・ノベルティを選ぶ際の注意点をご紹介いたします。

来てほしい人材のイメージをはっきりと持つ

まず第一に、入社してほしい人材のイメージを明確に持つことから始めましょう。イメージは具体的であればあるほどより最適なノベルティの選択に繋がります。もしすでに社員の方でこの人のような人材がベスト!という方がいましたら、その方に何をノベルティとしてもらうと嬉しいか直接聞いてみてもいいかもしれません。人の性格や志向、センスなどはそのまま好きなモノに反映されることが多いと思います。どんな人に入社してほしいか、その人はどんなものを受け取ると喜んでくれるのか、まずはこのイメージをはっきりと持ってノベルティを選んでいきましょう。

企業のイメージも大切に

来てほしい人材のイメージと同様に、自社の企業イメージも明確に持っておくべきでしょう。説明会に足を運んでもらった就活生にとっての企業イメージは、説明対応した担当者の方の印象ももちろんですが、日がたつにつれ手元に残る資料や受け取ったノベルティの印象から企業イメージを推察することが多くなるかと思います。会社が大事にしていること、進んでいきたいと思っている方向性、または社風など、会社の印象が感じられるノベルティを使ったほうが、後々のミスマッチを防ぐためにも効果的でしょう。

もし雑貨メーカーや飲料会社、お菓子メーカーなどモノを取り扱っている企業であれば、自社商品をノベルティとして配布するのはこれ以上ないPRとなります。ノベルティとして配布できるようなものは扱っていないという場合でも、例えば化粧品メーカーであればコスメが入るようなポーチ、IT企業であればモバイルグッズなど、業務内容とノベルティの印象をできるだけ合わせたほうが印象に残ります。

基本はかさばらないもの

まずたくさんの企業が集まる合同説明会では、複数の企業から資料やノベルティを受け取る機会があるので、いくら良いものでもかさばるものは迷惑となり悪い印象を受けてしまいます。説明会やセミナーで配布するノベルティは、基本カバンに入る小さくて薄いものがおすすめです。また他社も含めた多くの資料がまとめて収納できる、大きめのトートバッグをノベルティとしてお渡しすれば、喜ばれるかもしれません。

名入れの仕方も重要なポイント

企業のアピールという意味では、企業名やロゴなど大きくプリントしたいと考えがちですが、まだ入社検討にもなっていない段階での大きく社名の入ったアイテムは、日常使いでは少し使いにくいと思われてしまう可能性もあります。もちろん企業ブランドに自信があったり、元気で派手な社風が持ち味であればインパクトの強い名入れアイテムが効果的であったりもしますが、基本的にはさりげなくプリントされていたほうが、逆に長く使われ目に付く機会も多いノベルティとなるかと思います。多くの情報を入れたい場合でも、ノベルティにはQRコードをプリントし、WEBサイトなどでの情報発信という形の方が今の就活生にとってはスマートな方法かもしれません。

採用活動でおすすめのノベルティはこちら

それでは具体的にどのようなアイテムが会社説明会やセミナーなどで喜ばれるのか、2つのケースに分けてご紹介いたします。

合同企業説明会向け

多くの企業が集まる合同企業説明会などでは、まず多くの就活生に企業の存在を知ってもらう、説明会のテーブルについてもらう、資料を受け取ってもらうというのが大きな目的になるかと思います。特に大規模な会場で行われる説明会では出展社も来場者も大変な数になりますので、予算内でできるだけ多く配布でき、ただし粗品扱いにはならない、他社と差がつくノベルティを選ぶ必要があります。

やっぱり定番のボールペン・マーカー!

誰もがもらって嬉しい便利な4色ボールペン。リクルート・ノベルティの大本命ですね。

良くあるペンやマーカーでは他社との差別化にならない、という場合はこちらがオススメ。ボディにふせんを内蔵した、カラフルマーカーペンです。

高級感を感じさせる上品なマットゴールドボディ、タッチペンやスマホスタンドにもなるマルチな機能もある優れものです。

定番度でいえばこちらも負けない、ふせんセット

シャツのポケットにも入るコンパクトサイズなので、この先の就活においても日常使いしてもらえそうな逸品です。

便利なスライドポーチに3種類のふせんをセット。便利さもさることながらお洒落でポップな雰囲気も就活生に好まれそうです。

かわいさが売りの会社であればこちらがオススメ。目を引くアニマルデザインのふせんで注目されること間違いなしです。

デジタルネイティブ世代には、もちろんモバイルグッズ

厚さ3mmで目立たない、超薄型のスマホリングホルダー。名入れもすると超おしゃれな仕上がりに。

サイズは小さくても、ガジェットをしっかり支える折り畳み式スタンド。画面を拭くクリーナーも内蔵されています。

資料を入れての配布がスマート、トートバッグ

ファスナーポーチ付きでおしゃれに持ち運びができる薄型トート。A4ファイルサイズもらくらく収納可。

広マチでどっさり入る大き目サイズのトートバッグ。大量に集まった他社の資料もまとめてドサッと入れられるので重宝されること間違いなし。

使用率ならナンバーワン?クリアファイル

説明会では受け取る資料がとても多くなります。受け取った資料は仕分けして整理し、きれいに保管する必要が出てきますので、クリアファイルなら何枚あっても喜ばれるアイテムとなります。また全面を使ったオリジナルアイテムにすることもできますので、PR効果もばっちりです。

喜ばれること間違いなし?QUOカード

就活中は移動費や書類に使う写真撮影、リクルートスーツの用意、場合によっては外食費など、どうしても費用がかさんでしまいます。そのような状況ではQUOカードなどの金券類は一番うれしいものになるのかもしれません。QUOカードであればカード面をオリジナルにすることも可能なので、立派なノベルティとしてお渡しすることが可能です。

自社で開催する会社説明会向け

自社での説明会で使うノベルティのポイントは、「こんなの貰えちゃうんですか!」と驚かれるようなものがおススメです。せっかく興味を持っていただいたこの機会、ノベルティで強くこころを掴んで印象付けておきたいですね。プレミアム感の高いちょっと良いものでインパクト重視なアイテムを中心にご紹介いたします。

流行りのアウトドアと、もしもの防災アイテムを両立のランタンライト

レトロなフォルムに最先端の光源である明るいCOBライトを搭載、無段階に調光可能なランタンライトです。

コンビニコーヒー1杯分サイズのステンレスボトル

シンプルで実用的、流行りのスマートフォルムで日常使いもばっちり。マイボトルの持ち歩きはサステナブルな動きにもつながります。

高級感あふれるステンレスタンブラー

大きめの容量で使いやすい450mlサイズは、普段使いで愛用していただけるアイテムになること間違いなしです。

今やなくてはならない存在のモバイルバッテリー

3台同時充電可能の大容量タイプ。フルカラープリントもできるのでオリジナルアイテムにもなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。良い人材に興味をもっていただくための最初の1歩として、リクルート・ノベルティに力を入れるのは大変効果的な施策になると思います。就活生に喜ばれ、大切にされるアイテムを用意すれば、きっと前向きに入社を考えてもらえることに繋がるはずです。企業イメージのアップにも貢献するノベルティで、採用活動の成功を確実にしていきましょう。

 

 

丸辰へのリンクバナー

丸辰のホームページはこちら

丸辰の商品・カタログ・会社についてもっと詳しく知りたい方は、
ホームページもぜひご覧ください!

記事検索

キーワード
keyword

カテゴリー
category