新生活に向けて提案したいノベルティグッズ【2022年度版】|カテゴリー別おすすめ商品

ここでは新生活に向けたおすすめノベルティ・販促品をご紹介!

4月は新生活が始まる季節!新生活が始まると生活環境がガラリと変わることも。今までは必要じゃなかったけど新生活が始まったら必要になってくる物もいろいろ出てきます。新生活といっても新しく学校生活が始まる方、学校を卒業して社会人として新たな一歩を踏み出す方、転勤等で新しい地に引っ越す方、一人暮らしを始める学生など様々な方がいます。年齢も立場も異なる新生活のスタートにおいて喜ばれるノベルティとはどのようなノベルティなのでしょうか。

どういったモノが喜ばれる?

明るく前向きな気持ちになる商品

新たな生活のスタートということで新生活にワクワクしている方、又は心機一転という人も多いかと思います!そういった新生活に向けた前向きな気持ちを表す色味の明るい色やパステルカラーの物は楽しい気持ちになるので喜ばれるでしょう。また、新生活は年度が変わる春になることが多いの桜色の商品や桜をモチーフにしたデザインのノベルティもおすすめです。社会人に向けたノベルティの場合、ビジネスシーンでも使いやすい落ち着いた色合いの物や日常的に使いやすい色の物でも喜ばれるでしょう。

実用的で長く使える商品

新生活で生活環境や生活リズムがガラッと変わると新しく買わないといけない物も出てきます。そうした物をノベルティや販促品としてもらえると非常に助かります。学生だったら学校生活で使える物、社会人ならビジネスシーンで活躍するもの、一人暮らしや引っ越しで新生活が始まる人へはリビングで使えるインテリアグッズや備蓄できる防災グッズなど、新生活が始まるタイミングで新たに購入したり買い替えることを検討するような実用性の高いノベルティグッズはきっと喜ばれるでしょう。

新生活カテゴリー別ノベルティグッズのご紹介

前述した通り、新生活といってもいろんな新生活があります。ここでは新生活をカテゴリー別にして、それぞれのカテゴリーに適したおすすめノベルティグッズをご紹介します!

  • 新入学で学生として新生活が始まる人
  • 新社会人になり新生活が始まる人
  • 一人暮らしによる新生活が始まる人
  • 新居で新生活が始まる人

新入学の学生へのおすすめノベルティ

新しく学校に入学することで生活が大きく変わる方も多いのではないでしょうか。そんな新生活が始まる方へ向けたノベルティを紹介します。新しい生活になると起床時間などのリズムが変わったりこれまで必要としなったモノが必要となったりと、前もって準備はしていなかったけどあると便利な物が意外と出てきます。そういった実用的な物を貰えると喜ばれるでしょう。また新入学はおめでたいことですのでお祝いを感じさせる商品も良いかもしれませんね。
当然『新入学』と一言で言っても幅広く、小学校に入学する子どもと大学に入学する人とでは喜ばれる商品は全く異なるので、年齢層に合わせた商品選択が必要です。

ひんやりタオル

4月に入学すると気温はどんどん高くなり、炎天下の中での登下校は小学校に入学したばかりの一年生にとっては非常に過酷です。そんな小学生に向けて、持ち運びに便利なひんやりタオルは実用的で喜ばれるでしょう。

エコバッグ

小学生の持ち物は昔に比べ非常に多くなったと言われています。そして教科書のページ数も増えているのだとか。その結果、ランドセルに収まりきらないこともしばしば。
そんな時にコンパクトに畳めるエコバッグはとても便利!専用ポーチにはボールチェーンが付いているので未使用時はランドセルにつけておけば邪魔にならないし、かわいいアニマルモチーフのデザインは愛着を持って使ってもらえます!

ハンカチタオル

何枚あっても喜ばれるハンカチタオルですが、このようにプレゼントをモチーフにしたパッケージならもらった人もきっと嬉しい気持ちになるでしょう。

ペンケース

高校生や大学生になるとノートとペンだけを持って行動するケースも増えます。そうした時に役立つコンパクトなペンケースなども実用的で喜ばれるでしょう。

保冷温が出来るボトル

年代を問わずあると便利な保冷温ができるボトルですが、高校や大学に入ると水筒を首から下げるようなケースはあまりありません。ですのでボトル(水筒)は鞄に入るようなスリムな物が喜ばれます。シンプルで実用的な商品ですので新生活において長く活躍します。

 

新社会人へのおすすめノベルティ

学生から社会人になると、これまで自分の趣味嗜好で選んでいたグッズも会社のルールやビジネスシーンに合わせて選ぶ機会が増えます。そのため、身につけるものが大きく変わるのがこのタイミングです。そうした新社会人の背中を後押しできるような商品は喜ばれます。

モバイルバッテリー

外出が多くなり、仕事内容によってはスマホで電話やメールをする機会が格段に増えるのでモバイルバッテリーがあるととても重宝します。また、災害時にも活躍するので防災グッズとしても役立ちます。モバイルバッテリーは容量や仕様によって価格も変わってくるので予算に合わせて選ぶことができます。モバイルバッテリーは品質も重要です。しっかりとPSEマーク(電気用品安全法)取得した商品を選びましょう。
また、モバイルバッテリーはシンプルなデザインの商品が多く、名入れスペースも確保できる商品が多いので会社のロゴや連絡先などを名入れして会社から入社記念に配るのにも最適なノベルティグッズと言えます。

関連記事:PSEマークが無いと危険?そもそもPSE(電気用品安全法)とは|ノベルティ提案で差がつく知識

関連記事:災害時に適切なモバイルバッテリーの選び方。容量?他の充電手段?販促でも役立つ知識です。

ティッシュケース

社会人は身だしなみが大切。ポケットティッシュが専用ケース(ポーチ)に入っているだけでずいぶん印象は変わります。そんな新社会人に向けて少し高級感があり、日常使いができるティッシュケースはきっと喜ばれるでしょう。

置き時計

今は時計代わりに携帯電話を活用する人が多くなりましたが、電池切れや紛失した場合も想定してやはり家に一つは据え置きの時計があると便利です。時間だけでなく日付の確認ができたりアラーム機能のあるものが良いでしょう。

 

バッグインバッグ

新社会人となりバッグを新調するケースはよくありますが、なかなか鞄の中にまで目が届きません。そんな時にバッグインバッグがあるととても便利。誰でも使いやすい黒色のシンプルタイプなら使う人を選びません。タブレットやノートPCが入るタイプは新社会人にピッタリでしょう。

1人暮らしを始める人へのおすすめノベルティ

レジカゴ対応ショッピングバッグ

実家で暮らしていた時は自分の衣類や趣味の物しか買い物をしなかった人でも一人暮らしを始めると夕飯の食料品の買い物や生活日用品の買い物を自分でしなければなりません。これまではコンビニで買ったものをちょっと入れておけるようなエコバッグがあれば事足りましたが、スーパーなどでまとめ買いをする際には大きめのショッピングバッグやレジカゴに対応したバッグがあると大変便利です。
仕事帰り・学校帰りに買い物に行くケースも多いので日頃はコンパクトに持ち運びができるものが喜ばれるでしょう。

防災グッズ

災害の多いこの日本において防災グッズは今や欠かせない商品になっています。
しかし新生活を始めたばかりで防災グッズを準備しておく人はあまりいないのではないでしょうか。新生活で賃貸契約をする際などの契約記念の粗品として不動産会社や住宅メーカーなどが防災グッズをプレゼントすればきっと喜ばれると思います。非難するような災害にならずとも大雨や地震で停電する場合などのためにランタンライトなども防災グッズとしてとても重宝します。また、防災グッズはコンパクトな持ち運びタイプから備蓄に最適なセットまで様々な種類があるので予算に合わせて検討しやすいカテゴリーになっています。

関連記事:会社の防災備蓄とは?災害時に必要な備蓄品をまとめて紹介!ノベルティにもおすすめ!

関連記事:外出先の災害に備える!ノベルティにも最適な、日常から持ち歩く「防災グッズ」

関連記事:フェーズフリーとは?日常で使う商品を災害時に役立てよう!|ノベルティとも親和性の高い考え方です

新居での新生活が始まる人へのおすすめノベルティ

家を建てたり、転勤で引っ越すなど、住む家や住む地域が変わり新しい新生活が始まる人へはお祝いの意味合いの強いノベルティや、リビングで活躍するノベルティがおすすめです。

1人暮らしを始める人へのおすすめノベルティでも紹介した防災グッズなども新生活が始まるタイミングでもらえると嬉しいですね!

おめでたい植物

観葉植物など自宅を彩る物はもらうと嬉しいですが、この商品は鉢として使用しているおちょこのデザインが招き猫になっている縁起物。左手をあげている招き猫には人脈を招くという意味もあり、新しい家で暮らす方へのちょっとしたノベルティとしてはピッタリです。

リビング収納グッズ

大きな家具や棚は用意するけれど小物をまとめる収納グッズは意外と足りず、新生活が始まってから購入するケースが多くあります。そんな方へ細々とした物をまとめられる収納グッズは整理整頓に役立ちます。誰でも使いやすいシンプルなデザインの物や機能的な物などが喜ばれるでしょう。

加湿器

リビング家電として定着しつつある加湿器。リビングだけでなく子ども部屋用や寝室用など、何台あっても重宝するのでノベルティとして喜ばれる商品です。

名入れがおすすめ!

企業が新入社員に対してノベルティグッズを配布したり、学校が新入学記念に配布するケースもあります。会社のロゴを名入れしたオリジナルのノベルティグッズなどを配ることで会社の新入社員への期待感を表すことができて仕事への入りもスムーズになります。また会社への帰属意識も高まり効果的です。周年記念やお祝いとしてノベルティグッズを作る場合、販促専門メーカーではのしを巻くサービスなどもあるので活用するとよいでしょう。

関連記事:名入れとは?ノベルティで名入れするメリット・デメリット

関連記事:周年記念品とは?名入れのメリットや失敗しないためのポイント解説

関連記事:のしや包装について|ノベルティや記念品の基本知識やマナーを詳しく解説します!

まとめ

いかがでしたか。新生活といってもその幅はとても広いことが分かりました。配布する人の世代や性別、新生活のスタイルをしっかりと考えたうえで適したノベルティ・販促品を配布することが成功の秘訣になりそうです。新生活を迎える人の多くは新しい生活を楽しみにして希望に満ち溢れています。そうした人の背中を押せるようなノベルティグッズを選びましょう。

記事検索

キーワード
keyword

カテゴリー
category